体をするどく、メガトン級に


by thbsam

物忘れ、忘れたくない

高齢者による特有の悩みなんだから、だれだってこういった症状は起こると思っているはず。だけど、どんなことをしたら良いのか、どういったことが最終的には自分のためになるのかがわからないはず。
誰だって精神的に辛いようなことはあるとは思うのですが、まずは自分のなかでどのようなことをしたら良い丘、先のことを考えても、辛いようなことをどのようにしたら改善できるのかを考えておくことは重要になると思います。ちょっとしたことなのかもしれないのですが、この辛いような思いを改善させるために、少しずつでも良いので、一歩ずつ進むために、日々の生活改善を心がけておくことが重要になるはず。

ただ、これから先のことを考えても、自分のものにならないことだってあるはず。だけど、この自分のものにならない時に、それが先々のためにならないこともわかっている。だから、自分のためにやらなければいけないはず。それが認知症の予防なんですよね。なってからでは遅い。なる前に自分の最低限の予防を考えておくことが重要になるはず。一昔までは物忘れ対策に認知症の一歩前の予防が必要と言われていましたが、今ではもっと手前のことを考えて行うようにして置くこと。物忘れの対策にサプリ「認知症の一歩手前の予防に」


[PR]
# by thbsam | 2016-04-18 09:12
"今年の目標は心を落ち着かせるこtお
寒い時期になると、どうしてかすぐにむくむ気となってしまう。
私の今年の目標かな。

むきむき、むかむかを抑えること。
人間的に余裕のない証拠だろうか?
もっと笑顔で人に応対できたろうと思うが、ひと口に笑顔ということができない、これがなかなか私にとっては難しかったりするのです。

若い頃はそんなことなかったのですが、年を取るたびに、ちょっとした事で頭にくることが多い。
どうしてなんだろうか?
ちょっとした事で頭にくる。

心を落ち着かせたほうがいいとは思うのですが、コントロールが出来ない。いけないこと。

[PR]
# by thbsam | 2015-11-07 13:50
くっさ~・・・。
わかってはイルんですが、女性との性行為でこんなにも鼻がもげてしまうような臭がしてしまうとは・・・。私は初体験だったんですが、まさかあんな臭がするとは、、、もう、性行為の登校拒否になってしまいそうです。

これって女性にとっては当たり前のようなことなのか、、、。
しかし、ネットで調べると、女性なら仕方がないそうです。女性ホルモンの変調、ストレス、脂質量、さまざまなことが要因で、オリモノがどぎつい匂いになってしまうとのこと。そのために、オリモノについて、せめてはいけない。人間として、女性として、臭がするのは当たり前、この匂いに慣れなくてはいけない、、、。それか、この匂いを防ぐために、メトロニダゾールという薬が処方されているそうです。

大丈夫なの?ッと思うのですが、ようするに菌が原因で、どぎつい匂いが発生してしまうそうです。このメトロニダゾールは、菌を抑えてくれるために、オリモノの量が少なくなり、匂いや量はすくなるなるというわけなんですね。今度の誕生日プレゼントに、メトロニダゾールをワタシてみようかな?ムチャクチャ起こられるかもしれないけど・・・

[PR]
# by thbsam | 2015-02-15 14:24

健康と子宮


年齢が重なることで、症状は色々とあるものですね。
特に驚くのが更年期以降に起こる女性ホルモンが低下することですね。筋肉が急激に衰えてしまい、様々な症状が出てきます。

陰部をきゅっと締める力がなくなって結果として、尿漏れだけでなく、子宮が飛び出し、至急y膜を起こしてしまう。お風呂で陰部を触った時、子宮の一部が飛び出してしまい、症状が進むと飛び出して、そのまま、症状がドンドンと悪化してしまうそうです・・・

想像するだけでも厄介になりそうなんですが・・・
やはり、若いうちにたくさん楽しまないといけませんよね。

60代以上で起こる症状ですが、若いうちから骨盤症状を鍛えておくことで、予防が可能となるために、考えながら健康をケアしておきたいと思います。

[PR]
# by thbsam | 2015-01-06 14:24